Feelm Network

千葉の窓ガラスフィルムは種類が豊富で色々な場面で活躍しています

お問い合わせはこちら

お悩み対策別

お悩みを対策別にご紹介します。

災害対策太陽光対策プライバシー対策衛生対策

災害対策

昨今の異常気象により、大型台風や急な竜巻の影響から飛散物が窓ガラスを割り、内装を壊してしまうという災害を未然に防ぐ為、近年話題の飛散防止フィルム。また空き巣や強盗の侵入経路である窓ガラスを侵入攻撃から耐え抜く力を持つ防犯フィルムは天災、人災にも強いフィルムになっている為、生活に潜むリスクを軽減いたします。

太陽光対策

オゾン層の破壊によってお肌に悪影響を及ぼすUV(紫外線)は日焼け、シミ、そばかすや最悪の場合皮膚ガンになる恐れもあるため、UVカットフィルムは注目されております。​こうした環境変化により、夏はどんどん暑くなり、クーラーの効きが弱くなるため、太陽の熱線を跳ね返す遮光・遮熱フィルムや冬の部屋の暖かい空気も外に逃がさない遮断熱フィルムは電気代の節約も去ることながら、省エネにも繋がります。

プライバシー対策

ご自宅でカーテンを閉めっぱなしにしたくは無いが、外から視線が気になるといった場合や、法人様の場合、オフィスの会議室では社外秘の案件を取り扱うこともあるため、解放感は残したままで目隠しをしてほしいということで、目隠し・装飾フィルムは注目されています。
また、現在では多種多様なフィルムがあり、自身のお部屋の模様替えやオフィスでは自身の席を持たずにフリーアドレスの働き方も増えてきた為、カフェのようにして欲しいとお声を聴くこともあります。

衛生対策

病院、介護施設や飲食店などでは特定の菌を99%不活化する抗菌・抗ウイルスフィルムを張ることで、新型コロナウイルス対策としても基本的消毒作業に加え、ウイルスが約2日残ると言われている窓ガラスの表面は特に不特定多数が触れる可能性があるため、接触感染後の経口感染等の連鎖防止を考え感染対策を行っているようです。また、飲食店などでは害虫が嫌う薬品を練りこんだ防虫フィルムを外から張ることで飲食店ではクレームになるような害虫の侵入を防ぐような対策を行っているようです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。